広く青い空フェチ・三太の山行記録や旅行記です★☆


by santa31_07
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28


ここ数年、134日は本沢温泉から硫黄や、雲取等、

わたしの中ではどこかしら正月山行が恒例となってきていた

(昨年は健康が取り柄のわたしが寄る年波には勝てず肺炎を患い、

さっちー曰くベストメンバーが揃う豪華な鳳凰山行だった筈なのに、泣く泣く相方に譲った)

.

今年はさっちーと都合が合わず、7日が登り初め&子どもたちの雪山デビュー戦と相成った!

.

北横なら子どもでも行けるんじゃない?と言う軽い気持ちで北横岳を提案。

ダメなら坪庭1周でも十分、程度の気持ちでいたが、

行くからには是が非でも山頂まで行かないと割に合わないと

思わずにいられない相方は数日前から試行錯誤しつつ、子どものアイゼンを作成。

f0131721_05394001.jpg

そんな相方をよくやるわ、と横目で見つつ、

子どものアイゼンについて触れている人様のブログを参考にし、

メーカー毎のメリット・デメリットを理解した上で、

わたしはICI登山本店とさかいやに行ったが、残念ながらサイズがないとのこと。

.

果たしてー!?

.

201817日 日曜日 快晴

624 出発

前夜も夜なべしてアイゼン作成に勤しんでいたため、

山に行くには考えられない遅い出発!

9時半 北横岳ロープウェイ駐車場

.

まず子どもの背中と足裏にホッカイロを貼り(歩き始めて暑い、暑いと訴えたので結局取る)、

厚手の靴下に変え、スキーウエアを着させ、手袋・帽子を出し、

手を温めるようにポケットに貼らないカイロを入れてと渡し

(必要な時にはどのポケットに入れたか分からないという)、

準備でひっちゃかめっちゃかでどこに何を置いたか、分からなくなる! 

.

この時、カイロも多めにポケットに忍ばせておくべきだった。次回は忘れずに!

.

雪に興奮して、この日のために買ったばかりの手袋を付けて3分で濡らす子どもら。

f0131721_05413947.jpg

10時半 坪庭

上は快晴、空が青い、でも風は冷たい!

f0131721_05420881.jpg

早速、子どもがアイゼンを装着してみるが、次女のチェーンは効果抜群!

f0131721_05423801.jpg

…が長女のビスは…滑る、滑る。

あんまり滑って登れないので、わたしの軽アイゼンを装着。

念のため持ってきたものの、使うとは思っていなかったので

靴幅の調整をしていないので、当然ぱかぱか。

.

一番きつく締めてもベルトが垂れてしまう。こんなんで歩かせてもいいものか。

とにかくガニ股且つ小股で歩くように、自分のアイゼンで傷つかないように、

何度も注意を喚起する。

♪ガニ股ソング(おかあさんといっしょの、

体操の歌の「あるぱか ぱかぱか ちょっとオカピー」の部分を

ガニ股 またまた…に変える)を伝授すると、

長女なりにアレンジして大股を開いて歩いている。

f0131721_05433565.jpg

滑らない次女は涼しい顔してすいすい行く。

.

すれ違う人たちから「ちっちゃいのに頑張るねー」と褒め続けられるが、

次女は段々ふてくされ始める。

夏山であればCT1時間だから、高尾山よりも歩く時間は短いよ、

(でも実際は雪山なんだから1時間な訳はないのだが、

雪山に滅多に行かなくなってしまったので

そこらへんの感覚が見事になくなっていた!

天狗に登ったんだから北横なんてへっちゃらだよ、と

煽て続けたが「もう休みたい」を頻繁に要求される。

f0131721_05444100.jpg

子どもにとって魅力的なお菓子や飲み物を持ってくるべきだった。

寒くてそんな食べたり飲んだりしないだろう、と今回は全然持って来なかった。

次回から気分転換のためにも、子どもが喜ぶお菓子、ジュースは必須だなー!

f0131721_05453504.jpg

褒めちぎり作戦が功を奏して、次女は元気を取り戻したが

長女が「指先が冷たくて痛い」と泣き出した。

冷たくて痛い、という感覚が分かるだけに

(今、かあさんはOutdoor Research の高級グローブを使っているから全然寒くないけど)

なんとか温めようとするが、もう心が折れてしまったみたい。

.

歩きながらも泣き続けるので、何を泣いているか聞くと

「いつまでも登っていたら、下山後にそり遊びが出来なくなるから」

そりゃ、そうだよね、子どもはそりのほうがよっぽど愉しいよね。

f0131721_05465475.jpg

12時半 北横岳ヒュッテ

ちょっと休んですぐに山頂を目指すが、すぐに次女が「おしっこー!

.

ヒュッテに戻って、3人で順番にトイレして、

もはや時間に余裕がないので今日はここまで、また来ようね、と言うと

喜び狂う子どもとは対照的に怒り沸騰の相方。

.

ここまで来たなら上まで行かずに下りれるか、

だから子どもには早いって言ったんだ、

もう雪山には連れてこない等、怒りをぶちまけていたが、

子どもらの心はすでにそり遊びへ♡

f0131721_05480999.jpg


下りでは念のため、次女の身体に紐を括りつけ、

滑らないように相方がザックに結ぶ。

その姿はさながら散歩に連れて行かれた犬のよう。

f0131721_05483629.jpg

長女は一度もアイゼンを引っかけず、一度も転ばずに無事に坪庭まで戻って来られた。

f0131721_05490147.jpg

14時 駐車場

.

今後のために、子どもと雪山に行く時の必須アイテムを残しておこう!

1. 貼らないカイロ

2. 子ども用のスキー用グローブ

3. 子どもサイズの手袋

4. 帽子

5. ゴーグル

6. 子どもが喜ぶお菓子

7. 冬でも子どもが好きな飲み物

f0131721_05494000.jpg

2月の連休でリベンジが出来ますように!


[PR]
# by santa31_07 | 2018-01-13 05:53 | | Comments(0)

2017年 総括

今月、後半に9年振りに韓国出張に行ったので
総括を書く時間がありませんでした( ´Д`)

今年一番の山は
f0131721_06260389.jpg
聖でしょう。
行く前は本当に緊張しました。

来年は聖〜赤石でなければ、
今年程緊張してお腹を壊す事はまずないでしょう。

f0131721_23441267.jpg

次女が目標としていた天狗にも登れました。

来年は仙丈を目指します‼︎

今年も大きな怪我もなく
いずれの山行からも無事に下山出来ました(^-^)

来年も色々な山に挑戦して行きましょう!


みなさま、よいお年を‼︎

[PR]
# by santa31_07 | 2017-12-31 15:27 | | Comments(0)


2017123日 快晴

.

次女(年中)の保育園のお友達、

5家族 小学2年生1人、年中5人、2歳児2人、計17人で高尾山~城山ハイキングに行ってきました。

f0131721_05000756.jpg

年中さん5人のうち、Tくんは初めての登山!

f0131721_05002398.jpg

6時武蔵小金井集合で、生まれて初めてこんな早起きをしたー! とのこと。

まだ外は暗いのによく起きられたね!

.

7時 京王高尾山口集合で、ほぼ定刻全員集合!

f0131721_05005745.jpg

いつもの稲荷山コースでまずは高尾山山頂を目指します。

.

年中5人組のうち、4人は保育園で同じクラス。

みんな最初から興奮MAXで先頭集団を煽る。

f0131721_05014952.jpg

2歳児のMちゃん、Sちゃんはすでに高尾山麓は何回も歩いており、

たびたび甘えるが足取りはしっかりしている。

Mちゃんは階段が得意で驚異のスピードで登っていく。

f0131721_05023139.jpg


初参加のTくんは電車大好きで、自分で路線図を書き、

時刻表も作ってしまうとのことで、たびたび自作の路線図をお母さんから出してもらい、

現在地と行き先を確認する姿がとてもかわいい。

駅名や路線名が幼稚すぎず、彼の成熟具合にびっくり。 

f0131721_05030839.jpg
f0131721_05034599.jpg

まだまだ余裕の年中3人‼


去年も、今年の春に来た時も

抱っこ、抱っことお母さんに甘えていた子たちなのに

ずいぶん逞しくなったものだ。

f0131721_05053113.jpg

2歳児のMちゃんは時々思い出したように抱っこをせがるが

少し抱っこしてもらうと、落ち着いて、

下されると走り出す!

f0131721_05074385.jpg

アナ雪ラブのMちゃん。
毎日、とっかえひっかえアナ雪の服を着てるんだって。
かわいい~♥

f0131721_05090617.jpg

2時間かけて高尾山山頂に到着!

f0131721_05092725.jpg

紅葉は終わっているので、去年のような激混みっぷりではない。

.

年中組はパワーが有り余っており、走り回っている。

みんなまだイケそう、と満場一致で更に城山を目指すことに!

f0131721_05100219.jpg


保育士になりたいと言う長女はヘタリそうになる子を見つけては

アンパンマンのラムネをあちこちで配り、励ましたり、手を繋いだりして、

お姉ちゃんオーラ全開。

f0131721_05103132.jpg
f0131721_05112168.jpg

1時間半かけて城山に到着
f0131721_05133068.jpg

みんなでラーメンを食べて、温まって、少し休憩…する間もなく
遊びだすこどもたち。

f0131721_05144597.jpg
今まではお父さん、お母さんから離れなかったHくん、Iくんが
長女や次女と手を繋いだり、くっついたりして遊んでいる‼
普段はお迎えの時間が合わず、HくんもIくんもなかなか会えないので
こんなふうにじゃれあうみんなを見られて、ちょっと感激。

みんな、心も体も大きく成長したんだねえ。

おなかもいっぱいになったので、小仏バス停を目指して出発!
f0131721_05172280.jpg



お友達と一緒で嬉しくてたまらない次女は、最初から最後まで酔っぱらっているかのような興奮状態。


f0131721_05193624.jpg


月曜日から金曜日までいっしょに保育園で遊んでいて
週末もいっしょでこんなにじゃれ合える仲で嬉しいね
f0131721_05214983.jpg


f0131721_05241479.jpg
お天気もよく、気持ちのいい青空のした
みんなケガもなく、
去年のように下山時にはぐれることもなく
みんなで一緒に帰ってこられて、楽しい遠足となりました(・∀・)♥
f0131721_05243140.jpg


[PR]
# by santa31_07 | 2017-12-07 22:03 | | Comments(0)


20171112日 日曜日 快晴


長女の学年のお友達、3家族9人(小学51人、2年生3人、年中1人)で爽やかな青空の下、

お気軽ハイキングに行ってきました。

f0131721_05003679.jpg

久しぶりの電車での日帰り山行で5:15武蔵小金井集合、6:47猿橋駅から歩行開始!


長女の学年でのハイキングでは、たいてい次女が一番のちびっこで、

だから当然足を引っ張る役割であったが、

10月に天狗岳に登頂出来たために、かなり天狗になっている次女。


今回のハイキングの話が出た時も、一緒に行くお友達のお父さんに

天狗に登ったことを話しておいて、と注文を付け、

もうどこでも登れる、日帰り山行なんて山じゃない、

お泊りじゃなくちゃいやだ、くらいに豪語している次女。

f0131721_05012130.jpg

あー、なんだかその台詞、どっかで聞いたことあるなぁL


毎度のことながら久しぶりなので、この時期の暑さ・寒さの程度が分からず、

身体が温まるまでは随分寒いなあ、

この標高でこの寒さじゃ、月末に丹沢山行を妄想していたけど

やっぱり子連れでこの時期は無理か、と諦める.

f0131721_05015433.jpg

次女の発破かけ役は相方に任せ、若干おませな5年生女子とおしゃべりしながら歩き続ける。

あと3年したら長女もこんな風になるのかなぁと思うと、楽しみなような怖いような…。


貸切状態で御前山へ到着。

f0131721_05041078.jpg
あれ~、もう着いちゃったの、という感じ。

f0131721_05021371.jpg

青空に映える富士山がきれい!

f0131721_05023275.jpg

ここから次女を託される。

f0131721_05025185.jpg

立ち止まって落ち葉を拾ったり、きのこを見つけては動かなくなったり、と

家族だけなら彼女のペースで歩けるが、

彼女が止まると後ろの7人も止まってしまうので、

先頭を歩くリーダーには「気にしないで、時間はたっぷりある」と言われても、

気が競ってしまいイライラ、イライラ…精神的な疲れが倍増。

f0131721_05033040.jpg


一方、後ろを歩く2年生3人組はなぞなぞの応酬が止まらない。

次から次へとなぞなぞだか、なんだかよくわからない問題を出し合って、

きゃあきゃあ盛り上がっている。

3人のうち、ひとりは男の子で、その上、小学校が違うので久しぶりに会ったのだが、

それを感じさせず、3人ともとても楽しそう。

f0131721_05054708.jpg

お友達と一緒だから、ほとんどこっちには寄って来ず。

f0131721_05050728.jpg

えっちらおっちら、馬立山に到着。

f0131721_05052895.jpg

ここでお待ちかねのラーメンランチ、山頂でのラーメンの美味いこと、この上なし。


今回はみんなたっぷりおやつを持参しており、休憩の度にみんなに振舞ってくれて、

お腹がすいてないのになんだか毎度食べてしまったので、

たぶん消費の8倍くらいの摂取をした感じL

f0131721_05062177.jpg

落ち葉がたっぷり、ふかふかの道をすっ転びながらも、みんな大きな怪我もなく田野倉駅に到着


大月駅から始発の中央線に乗り、大人も子供もたちまち爆睡、

武蔵小金井に17時頃到着。


風は冷たかったもののお天気に恵まれ、富士山も青空も綺麗な秋の1日、

子どもたちにとって愉しい遠足となりました♪


[PR]
# by santa31_07 | 2017-11-17 05:06 | | Comments(0)

子連れで天狗岳




お友達のSファミリーと、わたしの会社の後輩のMちゃんと一緒に本沢温泉~白砂新道~天狗岳に行ってきました。

f0131721_04583150.jpg
散々さかいややらICIやら、ハイカーズデポやら行きまくって悩んだ末に決めた
Osprey STRATOS50のデビュー戦です!

2017年9月30日 快晴

4時起床

南清里 道の駅でSファミリーと合流し、9:10本沢温泉に向けて出発!


f0131721_05015409.jpg
Sファミリーの子は3姉妹、上のFちゃんが長女と同級生、
真ん中のKちゃんが次女と同じ保育園、下のNちゃんが年少さん。

ご夫婦で山をやってると聞いていたので、一緒に歩けたら…と
ずっとチャンスをうかがっていたものの
お母さんのMさんは今年、PTAと保育園と学童と3つも役員をやっており
休日がことごとく役員会やら、の活動に占拠されている、とのこと。

今回、普段は週末もお仕事でいらっしゃらないというお父さんも
満を持して参戦!
f0131721_05055391.jpg
ゲートですれ違ったおじさんに鹿の角を頂きました。
f0131721_05075180.jpg
子供らは杖にしたり、バットにしたりとすぐに玩具になり
そのまま本沢温泉まで連れて行くことに。

「きのこ博士」のS氏は道すがら、道端にあるたくさんのいろいろな種類のきのこを
子供らに解説しながら歩き
子供らは見つけては「これは何て言いうきのこー⁉」と
博士に聞きつつ、ビニール袋に採取

そんなにとってどうするの?

今日の夕飯の鍋に入れよう


げ 大丈夫かしら…(#Д)y

f0131721_05090582.jpg
ビビりの次女は滑りそうだとへっぴり腰
f0131721_05101100.jpg
そんな次女を後ろで見ていた一番ちびっこのNちゃんも、ちょっとおっかない様子

12:00 本沢温泉着

大人数の割には意外にもスタスタ歩いて、この時間だったので
MさんとMちゃんと天狗に下見に行くことに♪

f0131721_05111830.jpg
初めての白砂新道
f0131721_05132513.jpg
子供はとうさんずと本沢温泉でお留守番。

今日は天気もよくて風もほとんどない絶好の山日和!
嬉しくて嬉しくて、お尻がムズムズ、早く稜線に出たーい
f0131721_05172241.jpg
「稜線まで 後15分」‼!!
ひゃっほーい、もう一息
f0131721_05162707.jpg
鬱蒼とした樹林帯をえっちらおっちら登っていくと
空が広がり…
f0131721_05184572.jpg
きゃー、なんて素敵な景色♡

石が本当に真っ白でまぶしてまぶして、目が痛かったー
f0131721_05195024.jpg
素晴らしい稜線にうっとり♡
f0131721_05202203.jpg
14:00 山頂 やったね!
f0131721_05204018.jpg
北アルプス、南アルプス、中央アルプス、ぜーんぶ丸見え♡

この絶景を奴ら(子供ら)に見せてやりたい、とMさんがつぶやく。

見せてあげようよ、明日 見せてあげようよ!

でもN(年少)は絶対無理だよ

そうだよね、厳しいよね
f0131721_05254411.jpg

自分の子供ならまだしも、人んちの子にまで無理強いは出来ないし、
とうさんずと検討だな、と下山し
15:30 本沢温泉到着


今朝は早起きしたから、昼寝しているかと思われた奴らは元気いっぱい、
オセロやらトランプやらして遊んでいた…

大人はキムチ鍋、子供は塩ちゃんこの夕食
う~、ビールのうまいこと♡

明日はひとまずみんなで行けるところまで行ってみて
ダメなら戻ってこよう、ということで満場一致。

おなかもいっぱいになり、19時半にはみんなでおやすみなさい~


10月1日 日曜日 快晴

4時起床、外は満点の星空‼
流れ星も見ちゃった♡

ごそごそ準備をしていたら起こしてもいないのに、
子供らがひとり、またひとりと起き出した‼

Kちゃん(年長)と次女(年中)は朝風呂へ。
あんなに熱いお湯なのに…
f0131721_23223042.jpg
外の気温は3度! 寒いっ!

f0131721_23283967.jpg
f0131721_23290576.jpg
今日もいい天気♡


6:05天狗目指して出発!
f0131721_23295102.jpg
いきなりの急登にいちばんのちびっこのNちゃんは泣き出してしまい
Mさんがおんぶすることに。


結構な段差がある登りなのに
Fちゃん、Kちゃん、長女は元気いっぱいでずんずん登っていく。

f0131721_23303776.jpg
もう少しで稜線に出る、と言うところであおいがぐずりだし
もう天狗には行きたくない、山は嫌だ、と泣き出す。

あ~、もはやここまでかなぁ、
あの稜線、今日も見たかったのになあ、と
わたしは半ば諦め始めていたが
お菓子と休憩で何とか誤魔化し、もう少しだけ、と進むことに。

f0131721_23352511.jpg
そしたらみんなでここまで来られちゃった‼

Finding Nimoでドリーが
「子供に何も起こらないようにしていたら、子供は何も出来なくなっちゃうわ」という趣旨の事を言うが
本当にその通り。

これ以上は出来ないとか、この子にはまだ危ない、とか
親が子供の可能性を限定してはいけない、と
長女が4歳半でここを歩いた時に痛感したことを、
改めて今日また感じた。
f0131721_23383966.jpg
天狗を登ってくときには、ずっと抱っこされていたNちゃんも自分で歩いていた!
f0131721_23395117.jpg
慎重にみんな渡っていき…
f0131721_23402749.jpg
8:40 東天狗 山頂‼
すごい、よくがんばったね!

今日も最高の山日和で北アルプスも南アルプスも丸見え♡
前日よりは多少強めだが、今日も風が大したことなくて、ラッキー。


下りは慎重に‼
f0131721_23411561.jpg
次女はここ、楽しい~、と大はしゃぎ

f0131721_23430311.jpg
この稜線、本当に気持ちいい♡

こんな絶景が見られて嬉しくてたまらないわ~
f0131721_23441267.jpg
全員で登ったよ、すごいでしょう~


下山が心配されたが、子供ら全員元気いっぱいで
Nちゃんも自分で歩きとおした!
f0131721_23444843.jpg
11:40 本沢温泉戻り


本沢温泉からは5人で手を繋いで仲良く歩いて降りてきた。
f0131721_23454032.jpg
お友達パワーはすごい、下山は誰もぐずらなかった!
f0131721_23465199.jpg
14:05 駐車場戻り

合計行動時間 7時間


Sファミリーは時折低山に登る程度、だったのに
FちゃんもKちゃんも、微塵も疲れを見せず
心配されたNちゃんも下山はずっと歩きとおした!

子供の可能性は計り知れない。



[PR]
# by santa31_07 | 2017-10-05 05:33 | | Comments(0)