広く青い空フェチ・三太の山行記録や旅行記です★☆


by santa31_07
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

10年ぶりの2度目の会津駒


ここ数年、尾瀬には雨に降られっぱなし(去年は土砂降り!)だったものの、

ようやく尾瀬の神様がほほ笑んでくれました!

.

.

f0131721_05122143.jpg

晴れッ

.

もう文句なしの、気持ちのいい晴れッ!

.

2017617日 土曜日 快晴、ほぼ無風

.

毎年恒例の会社の桧枝岐BBQツアーに家族で参加。

.

金曜日、18時に自宅を出発し、

日付が変わる直前にようやく宿泊地であるキャンプ&バンガローからまつに到着。

.

今まで何度も参加しているこの桧枝岐ツアー。

毎度、O課長に運転して貰ってきましたが、

今回初めて佐野SAからからまつまで運転、

途中狸は飛び出してくるわ、

鹿は道路の真ん中で車が近付いても微動だにしないわ、

夜の運転はおっかないこと、今までひとの運転で楽させてもらってきた有難味を痛感!

.

1時過ぎに布団に入り、5時起床。

.

今回同行するH係長は(あとから知った)到着してから、夜通し呑み続けていたとのこと。

.

.

いやいや、ほんっとに無事に戻って来れてよかった。

.

途中、歩いて登っている人たちを尻目に相方に登山口の階段まで車で送ってもらい楽ちん

f0131721_05131694.jpg

611 滝沢登山口

.

前回、四阿山で全然付いて行けなかったから、若干不安。

今日は大丈夫かなー!?

f0131721_05135079.jpg

寝不足にも関わらず絶好調、

一方Hさんは(当然乍)寝ずに飲み続けていたため、若干きびしめ?

.

Hさんの歩調がゆっくりになったお陰で、

わたしは俄然エネルギーが蓄えられ、ますます絶好調。

f0131721_05141663.jpg


1,600mを超え、徐々に雪がつき始めたがしばらくはツボ足で。

f0131721_05161557.jpg

でもずるずる滑ってしまうので、

アイゼンを付けると断然歩きやすくなったと御機嫌なHさんは

今日がアイゼンデビュー戦…大丈夫かしら⁉

f0131721_05165376.jpg

今日は本当にいい天気!


f0131721_05172527.jpg

降りてくる人も登っていく人もそれなりにいて抜きつ、抜かれつ

うるさくもなく、静かすぎもせず、丁度いい混み具合。

f0131721_05195276.jpg

これを登れば小屋だ!


f0131721_05204282.jpg

大分登ってきて燧がくっきり!

f0131721_05213948.jpg

925 駒の小屋

CTより若干かかったものの、まあ上出来。

f0131721_05225384.jpg

今回ポカリ系の飲み物を忘れてしまい、飲料が水と緑茶だけ。

それ故、小屋で450円の大枚をはたきCCレモンを購入。

散々汗をかいた後の炭酸のなんと美味しいことか。

.

手ぬぐいが素敵だったので購入しちゃった♪

f0131721_04583841.jpg

シンプルだけどとってもすてき♡

.

.

最近、さっちーと聖~赤石山行計画が浮上!

.

百名山も残り10座程度となったさっちーは、

北海道山行で夏はスケジュールが詰まっているはずなのに、

奇跡的にここなら空いてる、と言う週末があり、

急遽子どもを博多に送り込む算段を付け、

子どもを置いて山に行く嫁をどうぞお許し下さいと父の日にどかんと贈り物をし御機嫌をとり、

博多から戻るANAと椹島までの夜行バスも予約!

.

.

‘08年に聖から赤石避難小屋を歩いた時の、

ようやく赤石岳を目前にした時の絶望的なその巨大さと、

喉の渇きは今でも忘れ得ぬほどで、

それ故、たかだか3時間しか歩いていないのにこの美味しいCCレモンを飲んでいる自分を、

きっとこの夏、

赤石をひいひい言いながら歩いてる時に許せなく思うんだろうな、と頭をかすめる。


駒の小屋

トイレをお借りしてみると個室に

f0131721_04490960.jpg

そして

f0131721_04494083.jpg

なんと生理用品が置いてあり、「お困りのときはお使い下さい」とある。

こんなこまやかな心遣いをする山小屋は初めて! 感激しました。


会津駒2132m


f0131721_04501406.jpg

何の展望もない山頂

f0131721_04512393.jpg

.

小屋の御主人にこれから向かう大津岐峠への稜線について聞いてみると

「稜線上にはキリンテに下りる目印がない、コンパスと標高と地図で判断」と言う

なんとも非情な情報が齎された。

f0131721_04515925.jpg

この時点でこりゃあ、やめとこうと思うべきだったが、

小屋から見た稜線ははっきりしていたし、

何度も歩いている(と思われる)O次長が「迷いようがない」と言いきっていたことから、

まあ、行ってみましょう、と行ってしまった。

f0131721_04523076.jpg


小屋の裏側から向かうと、それまでの一面の銀世界とは一転、雪は消え樹林帯へ。

.

それまでは前後にそれなりに人がいたが、

この稜線に入った途端、我々ふたりだけになってしまった。

.

ひとがあまりにも入っていない状況は十分に歩を止めるに値する事実だと、

今なら考えるまでもないがなぜ我々は進んでしまったのか

f0131721_04530438.jpg

当然お名前は存じ上げませんが、可愛らしいお花がたくさんさいていましたよ♪

f0131721_04540742.jpg

しばらく樹林帯のはっきりした登山道を進むと雪に覆われ、

道がなくなってしまった。

f0131721_04542759.jpg

せめてこの時点で、Hさんとどうしようか検討するべきだった。

.

でも、小屋から稜線を見たときに見えた感じと同じであったし、

何より先行するひとの足跡が残ってあったりしたので、

恐らくこっちの方向でしょう、と進んでみる。

f0131721_04550348.jpg

進んでみたものの本当に大丈夫か、不安に陥るとテープが出てきたり、

無雪期の登山道が出てきたり、はっきりした足跡が残っていたりしたものだから、

ずんずん進んでしまった。

.

でもやっぱり不安そう思うと胃が痛くなるわ、トイレに行きたくなるわ、

精神的にだんだん弱ってきた。

.

身体的にはどこも痛くないし、

まだまだ元気いっぱいだったが不安に占拠された心の弱いこと、弱いこと。

.

1時間歩いて、小屋の管理人さんに言われた通り、

コンパスと地図と標高で見極めようとしたものの、もはや足跡もテープも消え失せ、

にっちもさっちもいかなくなり、これは撤退した方が賢明でしょう、と満場一致で決定。

.

決定しわずか5分程度歩くと、

今までひとっこひとりいなかったこの稜線にこちらに向かってくる男性が。

.

彼もこの稜線、雪道は歩いたことがなく、ダメなら引き返そうと思います、と言うので、

それではお気を付けて、と健闘を祈り我々は来た道を戻る。

.


f0131721_04552595.jpg

1時間弱で小屋に無事に戻れた時には、いやいや、ほんっとにホッとしたー。

f0131721_04572272.jpg

.

天気がずっとよくって、風もなく時間も早かったことから、心のダメージだけで済んだものの、

これで時間がもっと遅くて暗くなったりしてたらいやあ、恐ろしい。

f0131721_04574571.jpg


1515分、国道で相方に迎えに来てもらい、ようやく本日の歩行終了! 

.

合計歩行時間8時間半。

.

Hさんは夜通し飲んでいたのによく歩き切りました!

.

.

山では常に謙虚に、奢らず、過信せず、油断せず、という大原則を思い知った、貴重な1日でした。




[PR]
# by santa31_07 | 2017-06-23 05:00 | | Comments(0)

2017GW


今年は連日、最高のお天気に恵まれたGW!


帰宅してからいきなり39℃でぶっ倒れましたが、

どこでも絶景を満喫出来たので、致し方あるまい!


201752


大学のバドミントンの仲間と大手町で呑む。

AさんとOくんが山に興味があることが判明、これはちょっと企画しなければ!


53日 快晴


3時起床、珍しく相方が起こさずに起きた、ビックリ 


343出発!


まずは美ヶ原へ



寒い、とは書いてあったけど、やっぱり寒い…と思ってありったけ着たら、

実は陽が当たると暖かく、次々脱いでいき、ダウンジャケットやら帽子やら手袋やら嵩張ること…

f0131721_04343995.jpg

槍もはっきり‼

f0131721_04351584.jpg

f0131721_04353332.jpg
f0131721_04355163.jpg

南アルプスも遥か南まで見える!

f0131721_04363452.jpg

ヤツと富士山♡

f0131721_04370928.jpg

富士山から南アルプス、八ヶ岳、中央アルプス、北アルプス(しかも遥か北まで!)よく見える!

f0131721_04374802.jpg

f0131721_04380694.jpg
f0131721_04382027.jpg
f0131721_04383537.jpg

どこを見ても360°の絶景♡

f0131721_04390898.jpg

お決まりのY字バランスではい、ポーズ



絶景を堪能した後は白馬へ移動

f0131721_04392907.jpg

白馬でも雲ひとつない好天に恵まれ白馬三山が神々しい!

f0131721_04394604.jpg

白馬三山が見渡せる露天風呂がある倉下の湯へ。

行くまで忘れていたけど、ここは11年前に初めて白馬に登った時にも連れて来てもらったなあ。



54日 快晴

f0131721_04401593.jpg

泊まったキャンプ場からの白馬三山

f0131721_04404938.jpg
f0131721_04404938.jpg

滅多に来られない白馬で、こんなにもはっきり見えちゃうなんて

とても贅沢且つ光栄だ。



栂池自然園を目指して文明の利器を乗り継ぎ、一気に1829m!

f0131721_04424397.jpg

いつかまた歩きたい鹿島槍と五竜

f0131721_04431983.jpg

ゴンドラの支柱を通過するときのガタガタという揺れが怖い、怖いと

ビビりのあおい。

f0131721_04442875.jpg

寒いかと思いきや、日差しが暑い! 

f0131721_04445098.jpg

ゴンドラが動き始めるころは混んでいる、と聞いていたけど

9時過ぎに到着したときはそれほどではなかったのでよかった。


f0131721_04462982.jpg

ゴンドラを降りると白銀の世界、子どもは大喜び。あっという間にオラフを作る。

f0131721_04465161.jpg

日差しが暑く、次々脱ぎ半そでになったちはる

あ、あおちゃんもY字バランスでうつるー

f0131721_04471908.jpg

どてっ

f0131721_04473447.jpg

ちいが見本をみせてあげるよ


f0131721_04475446.jpg

こんな素晴らしい天気の日に来られて幸せ

f0131721_04481348.jpg
f0131721_04483084.jpg

今度は滑り台

f0131721_04485128.jpg

あおいは上手にバランスがとれず頭から落ちてくる

f0131721_04491242.jpg

頭から落ちて来ても愉しすぎる♪

f0131721_04493777.jpg

栂池ヒュッテ


山スキーの人の方が、登山者より多い感じがしました。

生ビールを飲んでいるひとがいて発狂するかと思うくらい、うらやましかった!


f0131721_04500519.jpg

ここでもY字バランス

…でもこのあと看板の間に出来た隙間にバランスを崩したあおいが落っこちる

f0131721_04503596.jpg


落ちたあおいを救出

f0131721_04505987.jpg

向こうの坂で滑り台しよう!

f0131721_04511599.jpg

わたしもやってみた、たのし~♡

f0131721_04514356.jpg

お母さん、なにひっくりかえってんの?


f0131721_04520947.jpg

あ~、愉しかった! たっぷり遊んで思い残すことはない。

次来る時は、もっと上まで歩こうね。



降りてきて今度は穂高へ‼

f0131721_05144471.jpg

穂高と言えば常念、相変わらずのイケメンっぷり。

f0131721_05153887.jpg

あずみの公園へ。16時までの移動動物園にギリギリ間に合ってよかったー!



f0131721_05164303.jpg

ホールドをつかんで横に移動する、この遊びに意外にも夢中になり

落ちても落ちても何度もチャレンジ。

腕の力がもうないでしょう、と思われるのになかなか根性のある一面を垣間見た。


今度、ボルダリングに連れて行ったら喜ぶかな。


5月5日 快晴

穂高に泊まり、一路山梨・尾白川へ向かいます。

f0131721_05192454.jpg

最初はこんなはしゃいでいましたが…



甲斐駒の雪解け水、当然キンキンに冷えているっていうのにスライダー、やらずにはいられません。


f0131721_05224385.jpg






f0131721_05234790.jpg


つめたーーーーーーーい‼ でもたのしーーーーーー‼
f0131721_05242453.jpg
バランスがうまく取れないあおいはまたしても頭からダイブ。

この後、ブルブル震えながらも何度もトライし、そしてやっぱり頭から突っ込んでいきました…





楽しかったー!
f0131721_05192454.jpg


尾白川でキンキンに冷えた後、笛吹市のフルーツ公園でまたしても水遊びをして
もう着替えがなくなったので、
GW魔の渋滞が始まっていた中央道にはのらずに下道で帰宅。


風邪をひくかと思った子供たちは元気いっぱい。
わたしがダウンした2007GWでした。


[PR]
# by santa31_07 | 2017-05-11 04:53 | | Comments(0)

陣馬山


次女、あおいの学年(4歳児)で陣馬山遠足を企画し、

今年に入って3ヶ月間、山から遠ざかっていたけれど

この陣馬山山行で3週連続で歩いて来られました♪


たかが日帰り山行であるけれども、されど自分が企画する以上、

色々気を配ることもあり、

忙しい日々の中でなぜ自分が旗振って企画するんだろう、と思ったりすることも。


たかが日帰りでこんな気を使うのだから、泊まり山行なんてわたしには無理だな。

毎年、泊まりで山行を企画してくれるMファミリーに本当に頭が下がります、

ありがたや、ありがたや。


2017430日 日曜日 快晴


645 武蔵小金井集合

今回は先生ひとりと5家族、おとな8人、小学生2人、未就学児6人の合計17人。


車に酔いやすいというO姉妹が心配だったが、全員元気に陣馬高原下まで到着。


あおいと同い年のHくんが中耳炎で急遽来られず、

彼の妹Mちゃん(2)がお父さんと参戦。そのMちゃんはバスを降りた途端、

「おうちに帰りたい」・・・ひゃー、この先、長そう!

f0131721_12002890.jpg

天気はいいものの思ったほど暑くなく、

猛烈にのどが渇くと言うこともなく爽やかな、まさしく山を歩くには最適な春の一日。


f0131721_12001399.jpg

この3人、同級生だけど右端のあおいは態度も身体も一回り大きい…

f0131721_12003932.jpg

今年は天狗に登ることを目標にしているあおいは余裕の、この意味不明なポーズ。


山頂まであと一息、というところでKちゃんとIくんがぐずりだす。ここまでよく頑張ったね、あと一息だよー!

f0131721_12005162.jpg

1030 2時間かけて山頂へ!

f0131721_12004584.jpg

富士山がとてもきれい

f0131721_12011210.png

約束通り、みんなでかき氷♪ 直接食らいつくあおい。


f0131721_12035212.jpg

お腹がいっぱいになった後は、みんなで鬼ごっこ。

ここまで2時間歩いてきたとは思えないパワー。

f0131721_12035885.jpg


みんな元気になったので、計画通り明王峠を経由して陣馬高原下へ戻ることに。



山頂直下でエネルギー切れでぐずったKちゃんもIくんもものすごいパワーアップして復活! 

ふたりでじゃれあって、まるで子犬のよう



普段はみんな山なんて歩かない子たちなのに、

おともだちと一緒だからか

(時々おかあさんにしがみついたり、おとうさんに抱っこして貰いながら)がしがし歩く。

f0131721_12040350.jpg


すごいなあ、と感心する。4歳のわたしにはこんなに根性ないと思う。

Sくんの弟、Rくん(2)が登りはキャリア―で大人しくしていたが、

下りは俄然やる気を出しほとんど自分で歩けちゃった。


2歳のMちゃんやRくんを見ていると、

まだ無理だと決めつけて、ちはるもあおいも歩かせるのが遅かったなぁ、と悔やまれる。


キャリアありきではなく、歩き始めたころからもっと積極的に歩かせていればよかったなぁ。


…と思う一面、ちはるはもやはわたしを追い越し、

あおいも山に対してかなり前向きな、aggressiveな気持ちで歩けるようになったので、

今年標高差1,000mを目指して、これから頻繁に歩こう!



あきらめていた1425のバスに奇跡的に飛び乗れて、しかもみんなゆったり座れて高尾駅まで爆睡。

合計歩行時間3時間半


前回の高尾山山行より確実にみんな足取りがしっかりしてきて、

喜ばしい成長が顕著に感じられた爽やかな春の遠足でした。


今度は秋にもう少し高い山をまた歩こうね♪




[PR]
# by santa31_07 | 2017-05-10 04:26 | | Comments(0)

四阿山

度重なるドタキャンや、やむを得ないお断りにも拘らず、

何かと声をかけてくれるさっちーのおかげで1年ぶりの大人山行を満喫できました!



昨年度は保育園の父母会役員、学童の父母会役員、

地域の衛生委員の役員業務がトリプルで、

週末を何かと役員会やら子どもの行事やらで占拠され、役員会に行けないこともありましたが、

性格上、サボるということが苦手なので、山に行くチャンスが激減。



それに加えて、子どもを置いて泊まりで山に行く後ろめたさのような、

ネガティブな気持ちが山に行ける興奮より若干優勢であったりして。


そういう気持ちで果たして山に行っていいものか、すっきりしない時期がありました。

でも今回は、新年度に入り役員の責任を果たし(!)、晴れてわたしは自由の身。


今まで心に覆い被さっていたネガティブな思いは多少払拭されたものの、

ちはるが月曜から体調不良で保健室から電話があり、

この日以降も度々体調不良を訴え、直前まで本当に行けるのか、

ややあきらめモードに入ったりもしたものの、重症ではないと判断し、木曜日には参戦決定‼


金曜夜に「明日、母さんは山に行ってくる」と子どもに言うと「いいよ」と

あっけなく承認を得られる。あんまりさっぱりしているので一抹の寂しさを感じるものの、

これで晴れて出かけられることに♡



2017422日(土) 晴れ


628 東京駅発はくたか

f0131721_21150214.jpg

劔山行以来のはくたか! 東海道新幹線と比べると高級感が半端ない。


753 上田でAさんに拾ってもらい、あずまや高原ホテルへ。

f0131721_21161144.jpg

長野は今が桜の見頃! ふわふわの桜に見とれる。



f0131721_21152360.jpg

8:40 あずまや高原ホテル出発

あずまや高原ホテルでトイレを借りたさっちー「トイレ使って初めて領収書をもらった」@200円、高―い!

f0131721_21165937.jpg
f0131721_21171773.jpg
f0131721_21174294.jpg



牧場を突っ切る。だだっぴろーい、気持ちいー!

f0131721_21175853.jpg

でも鹿と牛の糞だらけで避けて歩くのが至難の業。

f0131721_21181558.jpg

天気がとてもよく、したがって日差しが強く頬がジリジリ痛い。

銀行強盗のようにサングラスをしてネックウォーマーで顔を隠すが、薄い布1枚なのに酸素が足りない。

ぜいぜい、息が苦しくてすぐにとる。

f0131721_21192712.jpg
f0131721_21194807.jpg

今日はさっちーが好調で、先を行くツワモノMちゃんに着いて行き、しかも談笑までしている。

流石に毎年北海道で歩き回っているだけのことはある。

f0131721_21200618.jpg

一方わたしは息をするのがやっと…ぜいはあ、ぜいはあ。とてもMちゃんには着いて行けぬ。

後ろをついてくれたAさん、のろすぎてごめんなさい。

f0131721_21220196.jpg


20131月の大菩薩のときと同様、山頂直下で両太ももが痙攣。

看護婦のMちゃんに「運動不足!」と斬られる。

先週も御岳山だけど、歩いたんだけどなぁ…バドミントンもやってるんだけどなぁ…運動不足かぁ…ショック

f0131721_21224904.jpg

12:15 山頂


百名山、さっちーは残り11座、Mちゃんは21座、わたしは51座でみんな1の桁が1で揃う。

来年あたり、さっちーが100座達成の暁にはみんなで山頂で胴上げしたいわ。

f0131721_21243132.jpg


1430 あずまや高原ホテル戻り

f0131721_21255702.jpg

途中の日帰り温泉で汗を流した後、上田のベンガルへ。美味しいカレーと地ビールに幸せでいっぱいに。


久しぶりの大人の贅沢な遠足、たいそう満喫いたしました。


[PR]
# by santa31_07 | 2017-04-29 05:13 | | Comments(0)

御岳山


今年は13日にさっちーたちやその愉快な仲間たちと一緒に鳳凰に行く予定でしたが、

わたしが肺炎になってしまい(´-`)

それ以来、子どもの習い事やら学校行事やら、学童行事やらで週末を占拠され、

山から縁遠くなってしまいました(´д;)


5ヶ月ぶりの山行(ハイキング!)は、保育園の先生やお友達と行く予定の

御岳山~日の出山~つるつる温泉の偵察です。


5時くらいに集合であっても登り始めが寒いということはないだろうから、

早めの集合が本来ならいいのだがそうするとわたしが声をかけることで一緒に歩けるお友達は、

山は朝早くていやだなあ(´-`)…と(お母さんのこころの)負担が大きくなってしまうので、

遅めの集合を検討中。


2017/04/16 日曜日 26℃暑いっ‼


なので偵察も本番同様、6時に起床して711 武蔵小金井発

f0131721_22115219.jpg

かなり西に来てみると、まだ桜がきれいです(゜∀゜d)


ようやく青梅駅に到着かと思った矢先、こどもがふたり揃っておしっこー!というので

慌ててひとつ前の駅で下車し、トイレを探すがなかなか見つからず、

改札を出た駅の外に発見! ダッシュでぎりぎりセーフ(´д;)


900 御岳駅 バスは大混雑で、西東京バスのスタッフも多く待機している(´-`).


915 歩行開始 ケーブルカーは使わず、歩いてみよう(゜∀゜d)

f0131721_22161018.jpg

最初から半袖で‼ すでに背中に汗をかいている!

f0131721_22172460.jpg

すごい勢いでアミノバイタルを飲むあおい。 母さんのも残してくれ。



ここにはちはるが0歳の冬に来たことがあり、あの時はちはるを背負って

f0131721_22151016.jpg

登ってしんどかった記憶があるが、今日は暑い! 

暑くてわたしもこどももなかなか進まず、何度も休憩(´д;)

f0131721_22154750.jpg


つるつる温泉で水風呂に入って、かき氷とソフトクリームを食べることを想像して、

しりとりや野菜ゲーム

(思いつく野菜を順番で言う、でも3周くらいであおいは何も出なくなってしまう)を

やりながら登り続ける(゜∀゜d)


前回の本沢温泉では、こどもが飽きないように歌を歌ったりしりとりをずっとしたりして、

歩行中エンターテイナーであり続けたが今回はそんな余裕が微塵もなく、

また子どももそこまでを求めないようになった(と思う)。

成長したんだねo´∀`o

f0131721_22195286.jpg

気が付くと、CT1時間なのにもう1時間経ってしまって、ここでやっと半分(´-`).

がーん、今日はつるつる温泉に入れるかしら(´д;) 


気が付くと杉の木に№がふってある。

ちはるが言うには歩き始めは700番台だったそうで、ようやく100番までたどり着いたー(゜∀゜d)

f0131721_22202236.jpg


この後、どんどん数が少なくなって2番は見つけたものの、1番は見つからず。残念。(´д;) 


1110ビジターセンター


またこどもふたりともおしっこー!とセンターにダッシュ! またぎりぎりセーフ。

ひやひやするー(´д;) 

f0131721_22210839.jpg

f0131721_22213053.jpg



時間がないので御岳神社をスルーし、日の出山を目指すが途中で力尽き

登山道で1205ランチ(´д;) 

f0131721_22220783.jpg

時間がないので日の出山も割愛。

f0131721_22222835.jpg

1240日の出山

f0131721_22224961.jpg

ふたり揃ってY字バランス (;) 

ちはるは1年生の7月から新体操を始め、3月に発表会があったのだが、

その発表会の練習で撮ったビデオをあおいが毎朝晩見て、真似して踊っている。

あおいはなんでもちはるの真似をしたがるので、

新体操をするときには必ず新体操のキャミソールを着て、

トウシューズを履いてなりきっている () 

f0131721_22231632.jpg

つるつる温泉までもう一息だ。

f0131721_22240913.jpg

お股の間から失礼します。

f0131721_22244136.jpg

いちばんちびっこのあおいが中腰になる必要ないでしょ‼

f0131721_22253499.jpg

つるつる温泉に向けてまだ頑張るぞ‼

f0131721_22260605.jpg
両側切れて(って谷じゃないけど)びびりのあおいは腰が引けてた。


f0131721_22265704.jpg

舗装された道に降りてきて橋で待っててくれたカエルにちゅ~♡

f0131721_22272998.jpg
f0131721_22284767.jpg

面白い顔の魚


もう一息でつるつる温泉だけど、力尽き最後の休憩

f0131721_22293145.jpg


1439つるつる温泉


ようやく辿り着いた温泉は激混みで洗い場まで長い行列… () 

子どもは水風呂に肩まで浸かり、大満足。冷たーい!

タトゥーを背中に入れた女性を指さして、

うわあ、あのひと、背中になんか描いてあるよ!と大声で叫ぶ無邪気なこども…ひやひやするー(*´Д*)


帰りのバスも中央線もぎゅうぎゅうの大混雑でしたが、

こどもは座り込むことはあっても困ったちゃんに化けることもなく、

無事に帰って来られました(゜∀゜d)



あおいにとっては1日で歩く距離としては今までの最長であったかと思いますが、

だいぶ逞しくなり、

休憩は多いものの足取りがしっかりしてきたように感じました(゜∀゜d)


でも、山に普段行かない年中さんのお友達やその下の兄弟にとっては、

若干厳しいかなー、と感じたので急遽行き先変更! 

さて、陣馬山かなー、検討しないと!




[PR]
# by santa31_07 | 2017-04-18 22:32 | | Comments(0)